耳鳴りに効く精油

 

 

耳鳴りに効く精油について

「耳鳴りを治す」と聞くと、市販薬の使用を考える方が多いかもしれません。

 

確かに、生活習慣の見直しだけでは耳鳴りの症状を和らげるのは意外と難しく、ナリピタンやストミンといった医薬品は実際に重宝されております。

 

しかし、毎日の生活の中で耳鳴りを予防するのは十分に可能で、そのグッズの一つが精油です。

 

精油とは植物の花や葉、果皮や樹脂から抽出した天然の揮発性の芳香物質で、エッセンシャルオイルとも呼ばれております。

 

アロマテラピーでは精油は欠かせない存在ですし、女性で使用している方は多いはずです。

 

精油の使用で耳鳴りの症状を直接的に和らげることはできないものの、身体的な疲れが溜まったり精神的にストレスを感じていたりという状態ではキーンやピーといった音が余計に激しくなります。

 

「病院で検査を受けても異常無しだと言われた」というケースもあり、病気ではなく日常生活に耳鳴りの原因が潜んでいるのではないでしょうか。

 

このような方に精油の使用は適しており、植物のほのかな香りでリラックスを心掛けていれば症状が回復する可能性があります。

 

使用するオイルによって効能は異なるものの、「鎮静効果が得られる」「心身をリラックスさせる」「気分をリフレッシュさせる」「気分を明るく前向きに導く」という作用がアロマテラピーにはあるのです。

 

精油を毎日の生活の中に取り入れ、同時にサプリメントで身体の内側からの対策や予防を練っていれば耳鳴りは怖い症状ではないので、当サイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)を試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、下記では耳鳴りの症状に良いと噂されている精油を幾つかご紹介しているので、どれを使えば良いのか悩んでいる人は一度参照してみましょう。

 

 

ラベンダー:アロマテラピーの代表で鎮静効果やリラックス効果が得られる

イランイラン:神経リラックス作用や不整脈改善作用が得られる

ヘリクリサム:値段が高いのが特徴で鬱滞除去作用や血腫抑制作用を持っている

ベルガモット:食欲を調整したり鎮静作用が得られる

マンダリン:甘くてフルーティーな香りが特徴で交感神経を鎮静してイライラを解消できる

 

 

上記のような精油が人気を得ており、どれも良い香りで心身ともにリラックスできるという点では一緒です。

 

現代はストレス社会と言われており、仕事やプライベートで疲れやストレスを溜めて耳鳴りが悪化しているケースも少なくありません。

 

そこで重宝するのがアロマテラピーですし、同時に肌ケアを行うこともできるので自分の好きな香りの精油を一度使用してみてください。

 

 


「耳鳴りの予防」に関するページ