耳鳴りに効くエクササイズ

 

 

耳鳴りに効くエクササイズの方法をチェック!

耳の中で音が鳴っているように感じる耳鳴りは辛い症状の一つで、高齢者の方ほど悩まされやすいのが特徴です。

 

そこで、耳鳴りの症状を少しでも緩和するために、以下ではおすすめのエクササイズを幾つかご紹介しています。

 

耳鳴りの治療には繋がらなくても症状の軽減のために努力するのは大事なので、どのような方法のエクササイズを行えば良いのかチェックしておきましょう。


耳ひっぱり健康法

耳鳴りは加齢によって引き起こされる症状の一つですが、長時間の労働でストレスや肉体疲労が溜まり、自律神経が乱れているというケースは少なくありません。

 

そんな状態から回復するためのサポートをしてくれるエクササイズが耳ひっぱり健康法で、上側の「神門ゾーン」、その下にある「肩首ゾーン」、耳の最も下に位置している「頭ゾーン」を軽く引っ張るだけです。

 

耳を擦るようにして引っ張って刺激をするだけなので簡単ですし、入浴中のリラックスした雰囲気の中で試してみてはいかがでしょうか。

 

・日常生活によって乱れた自律神経を整えられる

・耳鳴りに加えて眼精疲労の予防にも繋がる

・身体の疲労やめまいが解消する

・耳への刺激で一時的に集中力が増す

 

このような効果を得られるのが耳ひっぱり健康法で、疲れやストレスが溜まっている若者にもおすすめです。


胸鎖乳突筋のマッサージ

頸部に位置している筋肉の一つが胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)で、首を曲げたり回転させたりという働きを持ちます。

 

胸鎖乳突筋のマッサージは耳鳴りの予防に効果的で、「蒸しタオルを使って患部を温めて血流を促す」⇒「指を使って胸鎖乳突筋をつまむ」⇒「上下に擦ったりする」という簡単なエクササイズです。

 

耳鳴りだけではなくめまいやふらつきといった症状も、胸鎖乳突筋が硬くなって凝ると生じやすくなります。

 

肩こりや眼精疲労といった症状にも良い健康法なので、他のエクササイズと同じようにリラックスしている時に試してみましょう。


耳鳴りのエクササイズは1日に5分間程度がベスト

個人の体調によっても左右するので一概には説明できないものの、耳鳴りやめまいを予防するエクササイズは1日に5分間程度がベストです。

 

あまりにも長い時間に渡って行うと刺激が強すぎて自律神経が乱れる原因となるので注意しなければなりません。

 

これはどんなエクササイズや体操にも該当するので、「適度に毎日やり続ける」という点を意識してください。

 

 


「耳鳴りの予防」に関するページ