耳鳴りのリズム

 

 

耳鳴りのリズムについて

耳鳴りが鳴るリズムに関しては人によって違いが生じているので、一概に説明することはできません。

 

一定のリズムを刻んで頭の中に響くような耳鳴りに悩まされている方がいれば、特に周期性がなく、ふと気付いた時に耳鳴りが引き起こされている方など、大きく異なるのです。

 

その中でも、自分の拍動と同じリズムで「トクトク」と聞こえているのであれば、血管性耳鳴りという症状が該当し、自分の心臓に合わせて脈打つように聞こえるという特徴があります。

 

多くの場合、耳の周辺を通過している血管の雑音が耳鳴りとして聞こえており、本人だけではなく周りの方にも聞こえる他覚的耳鳴りなのです。

 

一定のリズムで繰り返される血管性耳鳴りは耳の病気が原因で引き起こされているというわけではなく、動脈硬化といった病気が引き金となって血液が流れにくくなり、雑音が聞こえているというケースが多くなっております。

 

つまり、身体が何かしらの病気を患っていることになるので、血管性耳鳴りは軽視することができませんし、同時にめまいや吐き気を伴っているのであれば、脳梗塞や脳内出血といった脳の病気の初期症状かもしれないのです。

 

これらの病気が危険だということは、少し考えれば想像が付くでしょうし、発症すると重度の後遺症が残るかもしれないので、早めに病院を受診した方が良いでしょう。

 

とは言え、一定のリズムで耳鳴りがトクトクと聞こえていても、血管性耳鳴りだと言い切ることはできないので、まずは当サイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)を使うべきです。

 

サプリメントの美聴泉(びちょうせん)を摂取すると、身体の内側から耳鳴りやめまいといった不快な症状を治してくれるので、是非一度試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、生理的な耳鳴りであれば、食生活といった普段の生活習慣に気を配ることにより、少しでも予防することは可能となっております。

 

ビタミンB12は特に耳鳴りに効き目がある栄養素だと言われており、これが含まれた食べ物を摂取していくとともに、お風呂に入ったり運動したりしてストレスを解消すれば、耳鳴りが引き起こされずに済むのです。

 

しかし、上記でもご説明したように、一定のリズムで不快な音が聞こえてくる血管性耳鳴りは、頭部の腫瘍といった重大な病気が隠れているかもしれないので、早めに専門機関で自分の症状を診せた方が良いかもしれません。

 

心拍と同じリズムによって生じる耳鳴りは、血管に何かしらの病変があると考えた方が良いので、耳鼻咽喉科や脳神経外科を受診する必要があります。

 

必ずしも脳に異常があると決まったわけではないので、先に脳神経外科を受診するのではなく、まずは耳鼻咽喉科を訪れるのがベストだと言えるでしょう。

 

 


「耳鳴りの種類」に関するページ