連続で引き起こされる耳鳴り

 

 

連続で引き起こされる耳鳴りは大丈夫?

耳鳴りと一口に言っても個人によって引き起こされる種類や症状には違いがあります。

 

・ボーやゴーなど低い音の耳鳴りが出ている

・ザーといった雑音が耳の中に流れている

・ザーやザッザッという連続音が流れている

 

上記のパターンに分けられ、連続して聴こえてくる耳鳴りは血管性の音の可能性が高いのです。

 

「連続する=心拍と一緒」と考えられ、耳の近くを流れている血管の音がそのまま聞こえます。

 

「血管が流れる音は正常だから、耳鳴りが引き起こされていても大丈夫なのではないか?」と考えている方はいますが、決してそんなことはありません。

 

@生理現象としても引き起こされるので耳鳴り自体に危険性はない

Aザーという連続音の耳鳴りが大きいほど心臓や他の血管に異常が出ている証拠

B身体や内臓が病気に侵されている可能性も否めない

 

このように病気のリスクも十分にあるので、一時的でも連続音でも頻繁に起こっている方は内科や専門医、耳鼻科といった病院へと受診すべきです。

 

素人では正常なのか異常なのか正確に判断できないので、医師に委ねた方が良いのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

軽度の症状であれば、豊富な栄養素が含まれたサプリメントで和らげることができます。

 

美聴泉(びちょうせん)の中には高齢者に欠かせない厳選された天然成分が入っており、WEB限定で10%OFFの10,800円で購入できるので一度試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 


耳鳴りが止まらない時の病院での検査方法は?

自宅で何をやっても耳鳴りが止まらない場合、病院で検査を受けなければなりません。

 

個人病院の耳鼻咽喉科でも診てもらえますが、精密に検査したいのであれば大きな大学病院へと訪れた方が良いでしょう。

 

以下では、どのような方法で調べていくのか幾つか挙げてみました。

 

・外耳道の炎症や鼓膜の状態を調べる耳鏡診察

・伝音難聴や感音難聴を調べられる聴力検査

・耳の中に空気圧をかけて鼓膜の振動を調べるティンパノグラム

・中耳腔と鼻腔を繋いでいる耳管を調べる耳管機能検査

・耳周りの周波数を特定する連続周波数ピッチマッチ検査

 

病院であれば正確に正常なのか異常なのか調べられますし、連続した耳鳴りが異常だと分かれば個人の症状や病気に合わせた治療を行っていきます。

 

もちろん、原因不明の耳鳴りで悩んでいる患者さんもいますし、耳鼻科を受診して全ての問題を解決できるわけではありません。

 

それでも、入浴して血行不良を改善したりサプリメントを飲んで栄養補給をしたりといった方法で何も状況が変わらないのであれば、精神的なストレスを溜め込まないためにもプロの診察や診断を受けてみてください。

 

 


「耳鳴りの種類」に関するページ