耳鳴りとめまい

 

 

耳鳴りとめまいの原因について

耳鳴りやめまいといった症状が引き起こされる大きな原因はストレスで、他のページでも詳しく説明致しました。

 

ストレスは思わぬトラブルを引き起こす大きな原因となりますし、自律神経失調症やうつ病を患えば、耳鳴りやめまいだけでは済まされない可能性が高いのです。

 

また、身体の平衡感覚を司っている三半規管が正常に働いていないことが原因で、耳鳴りを伴うめまいを引き起こすと考えられており、大脳にバランス情報を伝える前庭神経が機能しないため、このような不快な症状が生じると説明できます。

 

厚生労働省が2001年に実施した調査によると、慢性的に耳鳴りを感じている方は約27%、慢性的にめまいを感じている方は約20%にも達しており、私たちにとって身近な症状の一つだと言えるでしょう。

 

どちらの症状も高齢者の方が引き起こしやすいという特徴があるので、年齢によって差は生じているものの、何が原因で発症しているのか突き止めなければならないのです。


耳鳴りとめまいを伴う病気について

耳鳴りとめまいを伴う代表的な病気はメニエール病で、一度も聞いたことがないという方が多いかもしれません。

 

メニエール病は、内リンパが過剰になって引き起こされる病気のことを指し、内耳の循環障害説やホルモンの分泌異常説など、はっきりとした原因は未だに解明されていないのです。

 

しかし、耳鳴りとめまいを引き起こすのは事実で、症状が出たりおさまったりを繰り返すのが一般的となっております。

 

もし、内耳に水ぶくれのようなものが形成されていた場合、これが原因でメニエール病を発症していると考えられるので、利尿剤の投与による治療を行っていくのです。

 

漢方薬を服用して体質改善を図り、耳鳴りやめまいを抑えていくという治療法も選択肢の一つで、どのような治療を受けるにしても、医師の指示が必要ということは間違いないでしょう。

 

急に目の前がクラクラとして見ている風景がグラグラとしたり、立ち上がった瞬間にフラフラしたりといった症状が現れた場合、メニエール病の可能性が高いので、直ぐに病院へと足を運ぶべきです。


耳鳴りとめまいの治療について

医療機関で調べても、耳鳴りとめまいが引き起こされている原因が分からないということは十分にあり得ますが、専門医の指示に従って治療を進めていくのが一番です。

 

謎の多い病気でも、最近では緩和療法の研究も着々と進んでおり、病院で治療を受けたことで症状が改善されたという患者さんは多くいらっしゃいます。

 

また、病院で処方された医薬品に頼るというだけではなく、普段の生活の中に症状を緩和できるヒントが隠れている場合もあるので、一度自分の生活習慣を見直してみるべきです。

 

ストレスが溜まるような生活を送っていれば、耳鳴りやめまいの症状が悪化しやすくなるので、できる限りリフレッシュを心掛けなければなりません。

 

このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)の使用も選択肢の一つで、何と自然のパワーによって耳鳴りやめまいといったトラブルを改善してくれます。

 

何人もの高齢者が美聴泉(びちょうせん)に救われたと口コミで記載されているので、是非一度使ってみてください。

 

 


「耳鳴りの症状」に関するページ