ハウリングのような症状が出たら耳鳴りを疑おう

 

 

ハウリングとはどんな状態?

ハウリングとは音に関する現象の一つで、スピーカーから高音の「キーン」とした音を出す状態です。

 

友人とカラオケに行って二人で歌おうとしたらキーンと響き、「耳が痛い」「これじゃ歌えない」という経験をした方は多いのではないでしょうか。

 

この音の現象自体がまさにハウリングで、どのようなメカニズムで発生するのかまとめてみました。

 

@スピーカーから発せられた音をマイクが拾う

Aその際に空気の振動が引き起こされる

B拾った音が増幅されてスピーカーから発せられる

C高音の音が周囲の環境へと響く

 

日常的に引き起こされるような現象ではありませんが、カラオケに行けば一度はハウリングを経験したとしても不思議ではありません。

 

毎日音楽と触れ合っているような歌手やバンドマンからすれば特に珍しくない現象なのです。


ハウリングのような症状が出たら耳鳴りを疑おう

特別な環境やシチュエーションへと足を運んでいないのにも関わらず、ハウリングのような症状が耳に出たら耳鳴りを疑うべきです。

 

マイクとスピーカーが近くに置いてある時のように、「キーン」「ピー」「シュイーン」といった音が聞こえる症状で悩んでいる高齢者はたくさんいます。

 

生理現象の一つとして引き起こされるケースもあるので必ず病気にかかっているわけではありませんが、正常な状態とは言えないので耳鳴りのような異常が出ていると考えた方が良いでしょう。

 

患者さんの経験を元にして、ハウリングする耳鳴りがどんな症状なのか幾つか挙げてみました。

 

・通常の耳鳴りが数分間〜数時間で一度おさまるのに対して、ハウリングの時はずっと続く

・聴こえる音が非常に大きいので余計にストレスが溜まりやすい

・電車や商業施設などアナウンスが発せられている場所で大きくなりやすい

・特定の音域の音だけ耳の近くで振動しているイメージ

 

耳鳴りは血行不良で引き起こされることが多く、精神的なストレスも深く関わっています。

 

そのため、自然と症状が落ち着く可能性は十分にあるものの、耳がハウリングする時は突発性難聴を患っているかもしれません。

 

早めに対処しなければ手遅れになるケースも考えられるので、ハウリングを放置せずに一度耳鼻科を受診して専門医の診察を受けるのが無難です。

 

サプリメントで栄養補給をして身体の内側から症状を和らげるのも選択肢の一つなので、不安な方は耳鳴りに良い成分を含む美聴泉(びちょうせん)を飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

 

 


「耳鳴りの症状」に関するページ