耳鳴りと不整脈

 

 

耳鳴りと不整脈について

不整脈とは、自分の心拍数や脈拍が正常だとしても、リズムが安定していないような状態を指し、ドキドキと動悸がするのが一般的な症状となっております。

 

身体に生じている病気が原因で不整脈が起こることはあるのですが、自律神経のバランス崩れで血液の循環が上手くいかないことでも引き起こされ、同時に耳鳴りを伴うことも多いのです。

 

耳鳴りも精神的な影響で激しくなるという特徴があるので、耳鳴りと不整脈が続いているような方は、自律神経のバランスが崩れていると考えた方が良いかもしれません。

 

通常の状態よりも脈が早くなる頻脈(ひんみゃく)や、逆に遅くなる徐脈(じょみゃく)、不規則なうち方をする期外収縮(きがいしゅうしゅく)など、不整脈には幾つかの種類が存在します。

 

一般的な成人の正常な脈拍数は60回〜100回となっており、一定の正しいリズムを刻んでいるという特徴があるのですが、不整脈の場合はこれが乱れるので、自分の安静時の脈拍数を測定しておくべきです。

 

このような脈拍とともに、耳鳴りが慢性的に引き起こされているのであれば、ストレスや疲れで身体に様々な不快な症状が生じる自律神経失調症を患っている可能性があります。

 

不整脈が現れた場合に病院で心機能の検査を行ったとしても、自律神経失調症が原因だと異常を見つけられないこともあるものの、心療内科や神経科でカウンセリングを受け、治療に励めば耳鳴りも自然と治るでしょう。

 

不整脈が引き起こされると、「心臓病なのではないか?」と不安感を覚える方が多く、精神的な負荷や体調変化によって耳鳴りが生じていることも十分にあり得ます。

 

どちらにしても、身体が正常であれば不整脈が慢性的に引き起こされることはないので、自律神経失調症といった精神的な病気を疑った方が良いというわけです。

 

不整脈は自分の体調を知るシグナルだと考えられており、うつ病を患っていないとしても、精神的な負荷が加わっていれば、脈拍が不安定になる可能性があります。

 

耳鳴りといった不快な症状を併発させないためにも、「休息はきちんと取っているのか?」「睡眠不足に陥っていないか?」「毎日の食事は規則的か?」という点に注意しなければなりません。

 

不整脈の改善に繋がるかどうかは分からないのですが、このサイトでご紹介しているサプリメントの美聴泉(びちょうせん)を摂取すれば、耳鳴りを治していくことができます。

 

めまいといったトラブルにも効果的な素晴らしい製品となっているので、体調不良を感じている方は美聴泉(びちょうせん)を摂取するようにしてください。

 

 


「耳鳴りの症状」に関するページ