即効性のある耳鳴りの解消法

 

 

即効性のある耳鳴りの解消法

即効性のある耳鳴りの解消法

「少しでも早く耳鳴りの症状を解消したい」と考えている方はいませんか?

 

確かに、ピーやキーンといった耳鳴りが慢性的に引き起こされていると、気になって仕方がないですよね。

 

そこで、以下では即効性のある耳鳴りの解消法を幾つか紹介しています。

 

1日や2日など短期間で治るとは限りませんが、慢性的な症状を少しでも早く和らげるサポートをしてくれますので是非一度試してみてください。


耳鳴りに効く内服薬を服用する

耳鳴りに直接効き目のある薬は存在しないものの、内耳の機能を改善したりコンディションを整えたりと間接的に治療することはできます。

 

医薬品は厚生労働省から効果や効能が認められていますので、即効性のある耳鳴りの解消法というわけです。

 

どんな内服薬が耳鳴りの治療で用いられるのか、処方薬や市販薬の種類を見ていきましょう。

 

ビタミン剤:メチコバールやストミンA配合錠が代表的で、血流を改善させて内耳の機能を促すビタミンB群やビタミンEといった栄養素が含まれている

病気の治療薬:イソソルビド製剤のイソバイドやベタヒスチンメシル酸塩のメリスロンなど、他の病気の治療で同時に耳鳴りの症状も抑える

抗不安薬:精神的なストレスが引き金となる耳鳴りには、ロフラゼプ酸エチル(メイラックス)やアルプラゾラム(ソラナックス)がおすすめ

市販薬:薬局やドラッグストアなどの実店舗では、アリナミンEXプラスやナリピタンなどの市販薬が販売されている

 

市販薬の場合は自分の耳鳴りの症状に合うとは限らないので、個人の体質に合わせた内服薬を服用するために不安な方は医師の診察を受けるべきですよ。


ツボを刺激する

耳鳴りの症状を解消するに当たり、ツボ押しや刺激が非常に適しています。

 

ツボ刺激で耳鳴りの症状を和らげることができるのは、内耳の血液循環を促せるのが理由ですね。

 

内服薬のような即効性は期待できないものの、吐き気や頭痛などの副作用で悩まされる心配はありません。

 

以下では耳鳴りを解消するツボの中でも特に即効性が期待できる場所を紹介していますので、入浴中など身体が温まっている時に取り組んでみてください。

 

風府(ふうふ):首の後ろの襟足付近に位置していて、親指で軽く押すと痛みがある

風池(ふうち):首の後ろの中心部分から指2本分離れた場所に位置していて、窪みがサイン

肩井(けんせい):首の付け根と肩先を結ぶ線の中央で、左右の両方に位置している

 

これらのツボを押すと血流が改善されて痛みの症状の緩和に繋がりますので、痛気持ち良い程度の力で3つの場所を刺激してみましょう。


胸式呼吸や腹式呼吸を行う

「こんな方法で良いの?」と疑問を抱える方は多いものの、胸式呼吸や腹式呼吸は耳鳴りの解消に役立ちます。

 

実際にピーやキーンなど耳鳴りが頭の中に響いた時がおすすめで、脳へと酸素を行き届けることができますよ。

 

以下では、耳鳴りを解消する胸式呼吸や腹式呼吸のやり方をまとめてみました。

 

@最初に息を吐き切った後に鼻からスーっと吸う

Aいっぱい吸い込んだら息を止めてお尻をキュっと締める

B吸った時の倍の時間をかけて口から息を一気に吐く

C息を吸うと吐くの繰り返しを3回に渡って行う

 

仕事の休憩時間やリラックスしている時など、タイミングを選ばずに取り組むことができるのがおすすめの理由です。


サプリメントを摂取する

即効性があるとは言えないものの、サプリメントを使った体質改善で耳鳴りの症状を解消するのは選択肢の一つです。

 

サプリメントの中には、聞こえのトラブルは血流改善を促す栄養素がたっぷりと含まれています。

 

その栄養素の摂取で身体の内側から耳鳴りの症状を和らげて、快適な生活を送るサポートをしてくれるわけです。

 

2015年の3月4日にテレビ番組の「ためしてガッテン」では、耳鳴りの改善方法に関する特集が行われていました。

 

その中でも栄養不足には注意すべきだと説明されていましたので、食生活が乱れている人ほどサプリメントはおすすめですよ。

 

「どんなサプリメントを飲めば良いの?」と悩んでいる方は、毎日の生活の中に美聴泉(びちょうせん)を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

加齢による耳鳴りで悩む高齢者にピッタリの健康食品で、美聴泉(びちょうせん)には次の特徴があります。

 

・ナギイカダエキスやイチョウ葉エキスなどの天然成分が入っている

・亜鉛やビタミンCなど毎日の食生活で不足する栄養素を補える

・GMP基準をクリアした工場で徹底した品質管理で製造されている

 

耳鳴りの解消以外にも健康維持の方法としても適したサプリメントですので、美聴泉(びちょうせん)の詳細は公式ホームページで確認してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 


「耳鳴りの治し方」に関するページ