マッサージによる耳鳴りの治し方

 

 

マッサージによる耳鳴りの治し方はどう?

医薬品の使用で治らない耳鳴りで悩んでいる方にはマッサージがおすすめです。

 

・リンパマッサージを定期的に行う

・マッサージでツボを刺激する

・マッサージを行って血行不良を改善する

 

マッサージによる耳鳴りの治し方はどう?

このような方法で耳鳴りの症状を和らげることができ、身体に負担の加わらない治し方となっています。

 

内服薬を服用するに当たり、医薬品の種類によってはめまいや眠気などの副作用を覚悟しなければなりません。

 

その点、マッサージであれば自分の好きなタイミングで日常生活に取り入れられますし、副作用のリスクなく続けられるのがメリットです。

 

そもそも、なぜリンパマッサージやツボ刺激によって耳鳴りの解消に繋がるのか理由を見ていきましょう。

 

・耳鳴りは頭部への血流低下によって引き起こされているケースが多い

・血管が委縮することで手足の血行が悪くなるように耳周辺の血流も悪化して正常な機能を保てなくなる

・リンパマッサージで血管が刺激を受ければ自然と血流が促される

 

膿や腫瘍の発生が原因の場合は専門の医療機関へと足を運び、外科的な治療を早急に受けなければなりません。

 

しかし、生理的な耳鳴りは血行不良など日々の生活に問題が潜んでいるケースがほとんどですし、無理に内服薬による治療を受けなくてもマッサージで回復を目指せるのです。


耳鳴りを解消するリンパマッサージのやり方は?

特に明確に決められているわけではありませんが、以下では耳鳴りを解消するに当たって正しいリンパマッサージのやり方をまとめてみました。

 

・耳の後ろから頸動脈の辺りをなぞり、鎖骨からリンパ液を流すようなイメージで上から下にかけて優しく揉み込んでいく

・両耳の耳たぶを摘まんで少し痛いと感じる程度の力で左右に引っ張ったり緩めたりする

・入浴中など心身ともにリラックスしている状態で適度な刺激を与えてあげるのが効果的

 

マッサージによって血行不良が改善されれば、耳鳴りだけではなく冷え性の解消にも繋がります。

 

精神的なストレスやホルモンバランスの乱れなど、様々な理由によって血行不良は引き起こされやすいので日常的な習慣にしてみてください。


ただマッサージするだけではなくサプリとの併用が効果的

マッサージはあくまでも民間療法なので、確実な効果を得られるわけではありません。

 

長期間に渡って続けても変化を得られない高齢者は多いので、耳鳴りが辛い方にはサプリメントとの併用をおすすめします。

 

「マッサージで外から刺激を加えて耳周辺の血流をアップさせる」「サプリメントで身体の内側から耳鳴りの回復に必要な栄養素を摂取する」という2つの方法を取り入れることにより、リスクなく不快な症状を抑えられるのです。

 

当サイトでは聞こえのトラブルを解消する様々な植物成分が含まれた美聴泉(びちょうせん)をご紹介しているので、食前や食後に飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 


ツボをマッサージで刺激するのがおすすめ!

耳周辺を何となく揉んでいても変化が得られないという人は、耳鳴りに効くツボを刺激してみましょう。

 

私たちの身体には様々なツボが存在しており、マッサージによって刺激することで血行不良の改善効果が増します。

 

・耳の穴の前方に位置している三角形の突起の「聴宮」

・耳の穴の前方に位置していて難聴にも効く「耳門」

・手の甲の薬指と小指の間の窪み付近にある「中渚」

・耳の付け根の最上部に位置している「角孫」

 

耳鳴りを解消するツボとしては上記の4種類が有名で、毎日数分間に渡ってマッサージで揉んであげるだけなので難しくありません。


耳鳴りの解消効果を高めたい人はマッサージ器を使おう

耳鳴りの解消効果を高めるに当たり、マッサージ器を使ってみてはいかがでしょうか。

 

耳鳴りの治し方として医薬品よりも即効性はないので、手で揉み込むよりもマッサージ器を活用した方が良いのです。

 

美顔器として販売されているグッズでも中には血行不良の改善に繋がる製品があり、サブマイクロ波でたるみの除去に繋がる「newaリフト」やCMで話題のライザップが監修している「エステナードリフティ」を使ってみてください。

 

 


「耳鳴りの治し方」に関するページ