耳鳴りの治し方

 

 

耳鳴りの治し方について

このページでは、生活に支障を与える耳鳴りの治し方について、詳しく説明しております。

 

どの治し方が良いのか個人によって大きく異なるという特徴があるので、ここで紹介されている方法を幾つか試し、耳鳴りの症状を和らげていきましょう。


サプリメントで耳鳴りを治そう

耳鳴りの治し方の一つがサプリメントの摂取で、病院を受診することなく、自宅で対処できるというメリットがあります。

 

医薬品に比べて副作用が少ないので安全ですし、通販を利用すれば様々な製品が販売されているので、比較的取り入れやすい治し方なのです。

 

耳鳴りに効く成分としては、血流の流れを改善するヒマワリ種外皮エキスや、活性酸素の除去にも繋がるイチョウ葉エキスが挙げられ、これらが含まれたサプリメントで耳鳴りの症状を和らげることができます。

 

このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)には、イチョウ葉エキスがたっぷりと含まれており、お客様からたくさんの嬉しい声が上がっている製品なのです。

 

以前は19mmのカプセルだったものの、飲みやすくするために17mmと小さくなったので、高齢者の方は積極的に美聴泉(びちょうせん)を摂取してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 


ストレッチで耳鳴りを治そう

個人によって引き起こされている耳鳴りのタイプは大きく異なり、治療に難儀するものもありますが、ストレッチは効果的な治し方の一つです。

 

耳の周囲の筋肉を解し、血行が改善されれば正常な機能が取り戻せるため、だんだんと耳鳴りが和らいでいきます。

 

そこで、「両肩の力を抜き、首を左右に捻って30秒間ほど保つ」→「首を前後に倒して同じように30秒間ほど保つ」→「この動作を3回程度繰り返す」というストレッチを毎日行ってみましょう。

 

肩こりにも効き目のあるストレッチですし、気が付いたら耳鳴りが治っていたということも十分にあり得ます。


ツボのマッサージで耳鳴りを治そう

ツボのマッサージも耳鳴りの治し方として有名で、自然治癒力を高めるスイッチとなっております。

 

様々な病気に打ち勝つためにもツボ押しは効果的だと考えられており、刺激する場所によっては免疫力のアップにも繋がるのです。

 

耳たぶの上にあり、口を開けた時に凹む聴宮(ちょうきゅう)や、手の甲に位置しており薬指と小指の骨の間にある中渚(ちゅうしょ)、足のくるぶしの指2本分下に位置している太谿(たいけい)といったツボが、耳鳴りに効果的だと考えられております。

 

中渚(ちゅうしょ)はめまいや立ちくらみ、太谿(たいけい)は冷え性にも効き目があると言われているので、暇な時に刺激するクセを付けておくのが良いかもしれません。


整体で耳鳴りを治そう

医薬品を使った治療を避けたいのであれば、整体院に通うのは耳鳴りの治し方の一つとなっております。

 

整体では医薬品を使わずに身体の歪みを取り除く治療が行われており、耳や肩といったあらゆる場所の働きを正常な状態に戻してくれるのです。

 

耳鳴りや難聴の治療に整体は有効ですし、身体の歪みによって肩こりや不眠といった症状も現れやすいので、信頼できるクリニックを探してみましょう。

 

 


「耳鳴りの治し方」に関するページ