耳鳴りと栄養失調

 

 

耳鳴りと栄養失調について

栄養失調によって耳鳴りを引き起こすというのは稀ではなく、原因の一つなっております。

 

栄養失調は、人間が生きていくために必要な栄養素が不足しているような状態なので、耳鳴りといった不快な症状が引き起こされたとしても決して不思議ではないはずです。

 

偏った食生活を長期的に送っていたり、無理な食事制限を伴ったダイエットを続けていたりすると、知らず知らずのうちに栄養失調に陥っているかもしれません。

 

よほど食べるのを我慢していなければ、飽食の時代と言われている現代で栄養失調を引き起こすことはないものの、栄養不足に近い状態になることは十分にあり得ます。

 

体内に取り入れる栄養が不足していると、脳内への栄養素が減るたけではなく、酸素を運んでいる血液中のヘモグロビンが減少し、酸素がしっかりと行き渡らなくなって耳鳴りを引き起こすという仕組みです。

 

それに、耳鳴り程度であればまだしも、栄養失調に陥ると、骨が脆くなって骨折しやすくなったり、病気への抵抗力が落ちて感染症に掛かりやすくなったりと、日常生活に支障が出ることは間違いありません。

 

多少は食生活が偏っていても、きちんと食べていれば栄養失調になる可能性は低いものの、ダイエットをしている女性は栄養失調になるかもしれないので、食事制限以外の方法でダイエットを行っていかなければならないのです。

 

とは言え、食生活の方よりは直ぐに見直せるものではないので、耳鳴りを改善したいのであれば、このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)の使用をおすすめします。

 

ビンカマイナーやトケイソウなど、耳鳴りに効き目がある植物成分がたっぷりと含まれた健康食品なので、是非美聴泉(びちょうせん)を購入してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、栄養失調に陥っていないという方でも、普段の食事で特定の栄養素が不足していると、耳鳴りといった不快な症状に悩まされやすいので注意が必要となります。

 

耳の働きに必要な栄養素の一つがビタミンB12で、これが不足すると内耳の働きに異常が引き起こされて、耳鳴りが酷くなるのです。

 

魚介類や海藻、豚や鶏の肝臓にビタミンB12は多く配合されており、その他のビタミン類も平均して摂取するように心掛けていれば、健康や美容を促進できるでしょう。

 

また、マグネシウムや亜鉛といったミネラル分も耳鳴りと大きく関係している栄養素で、マグネシウムは耳の内部に位置している蝸牛神経の働きを向上させてくれますし、亜鉛も同じように耳鳴りの発生を抑えてくれます。

 

これらの栄養素を平均して摂取するのが難しいというのであれば、通販では様々な種類のサプリメントが販売されているので、お好きなものを試してみてください。

 

 


「耳鳴りのメカニズム」に関するページ