耳鳴りを治す特効薬はあるの?

 

 

耳鳴りを治す特効薬はあるの?

継続的に引き起こされる耳鳴りの症状で悩む高齢者は、「特効薬が欲しい」と考えるはずです。

 

若者は体験したことがないかもしれませんが、耳鳴りは耳の機能低下によって引き起こされやすく、「キーン」「ピー」「ジー」など個人によって聞こえる音は異なります。

 

トンネルに入ったり飛行機に乗ったりした際に耳鳴りがすることはあるものの、年齢を重ねると定期的に生じるケースは少なくありません。

 

耳鳴りによってストレスが溜まることもあり、特効薬を使って治したいと考えるのは普通です。

 

耳鳴りの治療に使われている医薬品は幾つもの種類がありますが、直ぐに効くような特効薬はないと心得ておいた方が良いでしょう。

 

耳鳴りの症状に使われることの多い医薬品としては以下が代表的となっております。

 

 

・炎症を鎮めたり免疫を抑えたりするステロイド剤

・精神をコントロールする働きのある抗不安薬

・うつ病のような気分障害の治療に用いられる抗うつ薬

・リドカインなどを直接打ち込む鼓室内注入

 

 

どの医薬品にしても耳鳴りの特効薬というわけではありませんし、個人によって効き目のある薬には違いが生じております。

 

素人ではその判断を下すことはできませんし、医師の指示に従って自分の耳鳴りの症状や体質に適した医薬品を使わなければならないのです。

 

耳鳴りの特効薬はなくても、場合によっては自然と解消されないケースも十分にあるので、まずは医師に相談してみるのが一番なのではないでしょうか。

 

栄養不足や睡眠不足などの不規則な生活習慣によって引き起こされることもあるため、毎日の生活を見直すことで症状が改善されることはあります。

 

それでも、セルフケアで治療するには少々限界があるので、正しい処置を施すためにも耳鼻科を受診してその道のプロフェッショナルに相談した方が良いのです。

 

病院では医薬品を使った治療だけではなく、バイオフィードバック法や心理カウンセリングなどの心理療法、マスカー療法やTRT療法など音を利用した治療、電気刺激法などが実施されております。

 

数多くの耳鳴りの治療の中から個人に適したものを提案してくれるので、自分であれこれと対策を練るよりも効果的なのは間違いありません。

 

それに、生理現象として耳鳴りが引き起こされているのではなく、何かしらの病気のサインとして耳鳴りが酷くなっている可能性もあります。

 

素人では病気による耳鳴りなのか正常な範囲内なのか分からないはずなので、お近くの病院を受診してみてください。

 

 


「耳鳴りに関する疑問」のページ