耳鳴りとコレステロールの数値の関係性は?

 

 

耳鳴りとコレステロールの数値に関係性はあるの?

「コレステロールの数値が高いのは良くない」といった話を耳にする機会は意外と多いのではないでしょうか。

 

中高年の年代になると、健康診断でコレステロールの高さを指摘されることがあります。

 

そもそも、コレステロールとは私たちに人間の身体の中に存在している脂肪分の一つで、生きていくために欠かせません。

 

悪者扱いされるケースが多いのですが、本来は人間にとって欠かすことのできない物質なのです。

 

このコレステロールの数値と耳鳴りの関係性についてまとめる前に、まずはコレステロールの種類について見ていきましょう。

 

 

・悪玉のコレステロールを回収して動脈硬化を予防できる善玉コレステロール(HDL)

・体内で増えすぎると動脈硬化の原因になってあらゆる生活習慣病を引き起こす悪玉コレステロール(LDL)

 

 

悪玉コレステロール(LDL)が増えるのは身体に良くないものの、善玉コレステロール(HDL)は動脈硬化を予防してくれますので欠かせない存在ですね。

 

「耳鳴りが慢性的に続いている」「ワーンと響くような耳鳴りで悩まされている」といった症状を訴える人の中には、コレステロールの数値が高い方がいました。

 

コレステロールの数値を減らしたからといって、必ずしも耳鳴りの症状が回復するとは限りません。

 

しかし、体内の悪玉コレステロールの減少によって、次のメカニズムで間接的に耳鳴りが良くなる可能性があります。

 

 

@黒豆など血圧を下げるリノール酸を含む食品を積極的に食べて、悪玉コレステロールの数値を減らす努力をする

A悪玉コレステロールが減少すると、血液がサラサラになって流れが良くなる

B耳の周辺の血流も同時に良くなり、栄養素が行き渡って耳鳴りの改善に繋がる

 

 

「血行不良を改善できる=耳鳴りの症状が良くなる」と考えることができるため、コレステロールの数値を減らす対策は大事ですよ。

 

耳鳴りの症状が治りにくくなるだけではなく、心筋梗塞や脳梗塞など命の危険に関わる病気のリスクが高くなりますので、健康診断や人間ドックで注意を受けた方は十分に気を付けてください。


コレステロールの数値を減らすおすすめの方法

耳鳴りの原因は分からないケースが多く、「○○をすれば解消される」と言い切ることはできません。

 

しかし、コレステロールの数値の高さが原因の1つである以上、日常生活の中できちんと改善すべきですね。

 

以下ではコレステロールの数値を減らすおすすめの方法を幾つかご紹介していますので、身体の内側から耳鳴りで悩まされにくい体質を作りたいと考えている方は参考にしてみましょう。

 

 

・なるべくコンビニ弁当やファストフードを食べる回数を減らして動物性脂肪の過剰摂取を抑える

・直接的にコレステロールの数値を抑えられる成分が入った野菜類や魚類を意識して食卓に取り入れる

・アジやイワシなど青魚に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)といった脂肪酸を摂取する

・コレステロールの運搬を助けたり肝機能を高めたりするレシチンを大豆製品から摂取する

・コレステロールを下げるサポートをしてくれる杜仲茶(とちゅうちゃ)やコーヒー、ローズヒップティーなどの飲み物を飲む

 

 

コレステロールの高さを日常のセルフケアで改善するに当たり、食事療法は絶対に欠かせません。

 

野菜や魚を食べなかったりインスタント食品に偏っていたりと、不規則な食生活を送っている中高年の人ほどコレステロールの数値が高くなります。

 

今までの食生活を根本的に見直すのは意外と難しく、「直ぐには変えられない」「どのように変えれば良いのか分からない」という方は多いでしょう。

 

そんな方は食べ物や食品のバランスに注意し、色々な栄養素を取り入れる努力をしてコレステロールの数値を下げて耳鳴りの症状を和らげてみてください。


耳鳴りの症状を和らげたい人にはサプリメントの摂取がおすすめ!

健康体の維持のためにコレステロールの数値を減らすのは大事でも、耳鳴りの症状が直ぐに良くなるわけではありません。

 

間接的に関係性があってもコレステロール自体が耳鳴りを引き起こしているわけではないので、症状の悪化で悩んでいる高齢者にはサプリメントの摂取がおすすめです。

 

サプリメントで耳鳴りの症状を和らげるに当たり、他の方法と違ってどんなメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

 

 

・毎日決められた数のカプセルを飲み続けるだけで良い

・耳の機能を回復する栄養素や成分をバランス良く摂取できる

・天然成分で構成されているので副作用のリスクが一切ない

 

 

内服薬ではないので残念ながら即効性は期待できないものの、ゆっくりと確実に安全な方法でキーンやピーっといった耳鳴りの症状を緩和できますよ。

 

「自分にはどんなサプリメントが合っているのだろうか・・・」と悩んでいる高齢者は、美聴泉(びちょうせん)を飲んでみましょう。

 

美聴泉(びちょうせん)にはイチョウ葉エキスを中心に耳のトラブルを和らげる天然の植物成分が豊富に含まれていますので、是非一度毎日の生活に取り入れてみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 


「耳鳴りに関する疑問」のページ