ストレスが原因の耳鳴り

 

 

ストレスが原因の耳鳴りについて

約10人に1人の割合で引き起こされる耳鳴りは、ストレスが原因となっている場合があります。

 

内科や脳神経外科で診察を受けても異常が見つからないのにも関わらず、耳鳴りの症状に苦しんでいるのであれば、過労やストレスが解消しきれていないために生じていると考えるのが普通です。

 

自分ではストレスが溜まっていないと思っていても、知らず知らずのうちに溜まっているのがストレスですし、私たちは毎日の生活で何かしらのストレスを感じているので、常に発散させなければなりません。

 

そのケアを怠っていると、ストレスや過労が身体に少しずつ害を与え、耳鳴りやめまいといった症状が激しくなり、苦しむ結果となってしまいます。

 

実際に、ストレスが原因でメニエール病や突発性難聴といった病気を患うことが多く、これは精神的な影響が引き金となって生じる典型的な心身症なのです。

 

心身症は精神的条件や肉体的条件が原因となり、身体に不快な症状が引き起こされることを指し、健康な人でも体調を崩したり多忙で睡眠時間が不足していたりすると、耳鳴りといった症状が現れることがあるでしょう。

 

特に、メニエール病は激しい回転性のめまいと、耳鳴りが同時に生じるような病気で、原因不明と言われながらも、ストレスが引き金となっていることが多いのです。

 

耳鳴りを治すために病院を受診すれば、個人の体質に合った薬を処方してくれるはずですが、大切なのは過労やストレスを取り除くということなので、何が原因でストレスが溜まっているのか良く考える必要があります。

 

人によって異なるので一概には説明できないものの、30代や40代の方は休みなく過酷な労働環境や職場での人間関係、50代や60代では中間管理職としての負荷、出産を経験した女性は子育てによるストレスなど、様々な原因が考えられるのです。

 

「まじめで責任感が強い」「何事にも神経質」「一切妥協しない完璧主義」という方は、ストレスを溜め込みやすく、それが原因で耳鳴りが酷くなっているかもしれないので注意しなければなりません。

 

しっかりと休養をとったり、健康状態を回復させたりして、耳鳴りの症状が落ち着いたというケースは少なくないので、ストレスや疲労が大きく関わっていることはお分かり頂けるはずです。

 

耳鳴りだけではなく、他の病気を引き起こす原因となるかもしれないので、自分の趣味に没頭したり、お風呂に入ってリラックスしたりして、ストレスを適度に発散させるようにしましょう。

 

また、身体の健康を気遣うためには栄養素の補給が大事で、普段の食生活が乱れている方ほど耳鳴りに悩まされやすいので、このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)をおすすめします。

 

耳鳴りに効き目のある成分を美聴泉(びちょうせん)で取り入れ、同時にストレスを発散していれば耳鳴りはおさまるはずなので、是非購入してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

 

 


「耳鳴りの原因」に関するページ