肩こりが原因の耳鳴り

 

 

肩こりが原因の耳鳴りについて

耳鳴りは脳が僅かな音でも敏感に反応してしまい、その音が増幅して「キーン」や「ジー」といった不快な音が生じる現象で、実は肩こりや首こりが原因の可能性があります。

 

耳鳴りと肩こりには関係性がないと考える方が多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

現代では長時間に渡って同じ姿勢でパソコン作業を行うことが多いということで、若者でも肩こりに悩まされており、これが原因で血流が悪くなり、結果として耳鳴りに繋がっているのです。

 

血液の流れが悪くなり、更に運動不足の状態に陥っていると、肩こりの症状が酷くなるだけではなく、頭痛やめまいといった症状も引き起こされるようになります。

 

自分の血液がどのように流れているのか知ることはできないものの、肩こりに悩んでいるのであれば血行が悪化している証拠ですし、これが原因で耳鳴りが酷くなることがあるのです。

 

このような筋肉の血流障害が引き起こされているのであれば、肩を回したり首を前後左右に動かしたりと、ストレッチを行ってみたり、肩や首周辺を蒸しタオルで温めるというケアが良いでしょう。

 

肩こりや首こりが改善されれば、耳鳴りの原因が一つ取り除かれるので、気にならなくなる可能性は十分にあります。

 

また、身体の内側からのケアも忘れてはいけないので、マッサージで滞った血液の流れをスムーズにしてあげるとともに、当サイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)を摂取するべきです。

 

市販薬のように副作用が引き起こされることはなく、安全に体内に取り入れられる人気の健康食品なので、是非美聴泉(びちょうせん)を試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、マッサージ店に足を運ぶと、「お客さん、肩がこってますね〜」と言われる場合があります。

 

確かに、肩こりを解消するには血流を改善しなければならないので、マッサージやストレッチは優れた方法の一つなのですが、あまりにも刺激し過ぎると、「もっともっと揉んで欲しい」という欲求が強くなるのです。

 

そのため、肩こりが原因の耳鳴りに悩まされているのであれば、毎日半身浴などで湯船に浸かって身体を温めましょう。

 

患部を刺激しすぎるのではなく、ゆっくりと休めば肩こりが解消される場合がありますし、リラックス効果も得られる半身浴は非常に適しております。

 

同時にリラックス効果のある入浴剤を使えば、更に大きな効能が得られますし、保湿効果も加わって美肌の維持に繋がるのです。

 

ただし、身体を温めて血液の流れを促した方が良いからといって、アルコールに頼るのは止めた方が良いかもしれません。

 

適度な量であれば問題ないものの、身体痛みや痺れが引き起こされている時に、アルコールを摂取すると治りにくくなるという特徴があるので、十分に注意してください。

 

 


「耳鳴りの原因」に関するページ