圧迫感のある耳鳴りの原因

 

 

圧迫感のある耳鳴りが引き起こされる原因は?

単純にキーンと鳴るのではなく、圧迫感のある耳鳴りの症状で悩んでいる方は少なくありません。

 

・耳の中に何かがこもっている感じがする

・ギューっと圧迫されている感じで不快感が強い

・耳だけではなく頭も同時に圧迫されている

 

このような症状が日常的に起こり、「イライラする」「頭が痛くなる」といった状態に陥ります。

 

症状には個人差があるので一概には説明できないものの、夏場や冬場など季節の変わり目で圧迫感を伴う耳鳴りが引き起こされている方が多いイメージを受けました。

 

そこで、具体的にどのような原因で圧迫感のある耳鳴りの症状が出るのか見ていきましょう。


耳と深く関わる病気を患っている

生理的に耳鳴りが生じるのは何も不思議な話ではありません。

 

しかし、圧迫感のある耳鳴りが日常的に出ているようであれば、耳と深く関わる病気を患っているのが原因だと考えるべきです。

 

メニエール病:精神的なストレスが引き金となり、耳鳴りやめまいなどの症状を引き起こす

耳管開放症:耳の奥と鼻の奥の管が開きっぱなしの状態になることで閉塞感を感じる

滲出性中耳炎:子供や赤ちゃんに多く、中耳腔と呼ばれる空間に液体が溜まって中耳炎を起こしている

突発性難聴:感音性難聴の一種で急に片方の耳だけ聞こえなくなり、精神的なストレスが深く関わっている

 

これらの病気を発症している方は耳の機能に異常が出やすく、耳の中が詰まったような感覚に陥って圧迫感のある耳鳴りに繋がるというメカニズムです。

 

どの病気もセルフケアで対処できないケースが多いため、明らかにおかしいと感じた時は耳鼻科へと受診しましょう。


日常生活に何かしらの原因が潜んでいる

病気を発症していないのに圧迫感のある耳鳴りを感じる人は、日常生活に何かしらの原因が潜んでいます。

 

耳の機能や身体へと負担の加わる行為をしていると症状の悪化に繋がりやすく、考えられる原因を幾つか見ていきましょう。

 

・買い物で重い荷物を持ち歩くことが多く、頑固な肩こりとなって血液の流れが悪くなっている

・長時間に渡るデスクワークやスマホの操作で眼精疲労を患っている

・枕の高さが自分の体型に合っておらず、毎日の睡眠で疲れを回復できていない

・偏った食生活を長期間に渡って送り、ビタミンやミネラルなどが不足している

 

血行不良や栄養不足などが引き金となり、耳鳴りや閉塞感を訴えるケースは少なくありません。

 

病気とは違って日常生活で改善するのは難しくなく、サプリメントの美聴泉(びちょうせん)がおすすめです。

 

美聴泉(びちょうせん)で耳の機能を回復させる栄養素を摂取し、不快な症状が引き起こされにくい体質を維持できるので一度飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

 

 


「耳鳴りの原因」に関するページ