耳鳴りとクエン酸

 

 

耳鳴りとクエン酸について

耳鳴りを完全に治療するような方法ではないものの、レモンといった柑橘系の果物の中に含まれているクエン酸が効果的だと考えられております。

 

クエン酸は有機化合物でヒドロキシ酸の一種で、特に疲労回復効果が高いことで有名かもしれません。

 

疲れの原因物質となる体内の乳酸を分解する作用がクエン酸にはあるため、疲労回復効果の高い栄養素だと考えられており、肉体的な疲れや精神的な負荷によって耳鳴りは引き起こされやすくなります。

 

実際に、「昼夜を問わずシャーやキーンといった耳鳴りに悩まされていたが、クエン酸とハチミツを含むホットレモンを飲む習慣をつけたら自然と消えていった」と口コミを残している方がいらっしゃいました。

 

特に、現代人はストレス社会で生活しており、自律神経の乱れによって耳鳴り以外にも食欲不振や胃の不快感、頭痛や目の疲れといった症状で悩まされやすいので、その対策としてクエン酸を取り入れるのは選択肢の一つなのです。

 

柑橘系の果物にたっぷりと含まれている栄養素なので、摂取が難しいわけではありません。

 

このように、身体の内側から耳鳴りを対策するのは適した方法ですし、健康体を維持するためにも欠かせないと心得ておくべきです。

 

もし、クエン酸の摂取だけで症状の改善に繋がらないのならば、当サイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)をおすすめします。

 

耳鳴りや難聴、ボケ防止など高齢者のための健康サプリメントなので、一度通販で美聴泉(びちょうせん)を購入してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、クエン酸には高い疲労回復効果があり、その作用によって耳鳴りの症状も緩和してくれると上記で説明致しました。

 

しかし、それだけではなく、以下のようにクエン酸は絶大なパワーを持っております。

 

 

・脳の神経疲労を和らげて認知症を予防する

・動脈硬化を予防して狭心症や心筋梗塞を防ぐ

・ACEと呼ばれる酵素の働きを低下させて血圧を下げる

・現代人が不足がちなカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の吸収を促す

・尿酸が蓄積されて親指などに激しい痛みを訴える痛風の症状を緩和する

・全身の代謝を促して肝臓の機能を促進する

・ビタミンB群同時摂取で大きな相乗効果を発揮する

 

 

このように、レモンの中に含まれているクエン酸は、徹底的に健康のサポートを行ってくれることがお分かり頂けたはずです。

 

特に副作用はありませんし、過剰摂取による弊害もないため、毎日の食生活の中にクエン酸を上手く取り入れてみてください。

 

 


「耳鳴りと関係のある栄養素」に関するページ