耳鳴りとカルシウムの関係性

 

 

耳鳴りとカルシウムに関係性はある?

耳鳴りとカルシウムに関係性はある?

耳鳴りの症状と栄養素のカルシウムに関係性があるのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

 

基本的に耳鳴りの症状に効き目がある栄養素としては、イチョウ葉エキスや蜂の子が有名で薬局やネット通販のサプリメントで摂取可能です。

 

しかし、カルシウムも無駄な栄養素ではなく、どのように関係しているのか詳しく見ていきましょう。

 

・ストレス耐性が強くなるので毎日の生活でイライラしにくくなり、自律神経が乱れるのを予防できるので耳の機能に悪影響が引き起こされなくなる

・脳神経の興奮を抑えて耳の機能が正常に働けるようにサポートする

・カルシウム不足が引き金となって良性発作性頭位めまい症を起こし、同時に耳鳴りでも悩まされる

 

上記のように、カルシウムの摂取によって直接的にキーンやピーといった耳鳴りの音を抑えられるわけではありません。

 

それでも、耳鳴りは私たちが意識しなくても働いてくれる自律神経と密接な関わりがあり、ストレスが加わることで簡単に乱れてしまうからこそカルシウムの摂取は大事なのです。

 

インスタント食品やファーストフード食品に偏った食生活を送っている現代人は不足しやすく、大人になると牛乳を飲む機会が少なくなります。

 

だからこそ牛乳を中心とする乳製品を意識的に摂取し、カルシウム不足を補うべきです。

 

もちろん、耳鳴りを解消するに当たってその他の栄養素もバランス良く取り入れて身体の内側から体質改善を図らなければならず、聞こえのトラブルに効果的な植物エキスを豊富に含んでいる美聴泉(びちょうせん)を飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 


カルシウムを効率良く摂取する方法は?

カルシウムは日常生活の中でただでさえ不足しやすいので、以下では効率良く摂取する方法をまとめてみました。

 

・牛乳だけではなくヨーグルトや小魚などバランス良く食べ物や飲み物を摂取する

・吸収率を高めるために青魚やキノコに含まれているビタミンDを取り入れる

・油揚げやえごま油でマグネシウムを摂取して吸収率を高める

 

こういった対策を行うことでより多くのカルシウムが体内へと吸収され、耳鳴りの症状がこれ以上悪化するのを防いでくれます。

 

耳鳴りが出ているからといって必ずしも病気が関わっているわけではありませんし、直ぐに医療機関を受診して治療を受ければ良いという単純な話ではありません。

 

毎日の食事に注意してバランス良く栄養素を摂取したり、入浴して耳の周りの血行を良くしたりといった対策も適しているので、色々と今の自分にできることを試して少しでも不快な症状が引き起こされないように努力してみてください。

 

 


「耳鳴りと関係のある栄養素」に関するページ