鍼灸による耳鳴りの治療

 

 

鍼灸による耳鳴りの治療について

耳鳴りを治すために鍼灸治療が病院では行われており、注射による治療と比べると身体に負担が掛からないということで人気を得ております。

 

鍼灸治療とは、身体の特定の部分を刺激するために生体に刺入する方法を指しており、中国医学の古典的な理論に基づいているのです。

 

耳鳴りは個人によって症状が大きく異なっており、高音の「キーン」という音や、低音の「ゴー」という音など様々で、不眠やうつに繋がるという方もいらっしゃいます。

 

だからと言って、無闇に医薬品を服用していれば治るという単純なものではなく、身体のどこかしらの機能低下によって生じているケースもあるのです。

 

そんな時に優れているのが鍼灸治療で、原因が特定できない耳鳴りの症状だとしても、自律神経を整えてストレスを軽減させていけば、症状を抑えることは十分にできるでしょう。

 

それに、水分の代謝異常や精力や体力が減退した状態が原因で耳鳴りが酷くなっている場合があり、そのような症状を根本的に改善するには、身体の機能を復活させる鍼灸治療が適しております。

 

もちろん、鍼灸治療で絶対に耳鳴りを改善できるというわけではありませんが、お灸によって物理的に温めれば血行の改善に繋がりますし、免疫力をアップさせることもできるのです。

 

とは言え、軽度の症状であれば鍼灸院に通わなくても、自宅での治療で症状を抑えることは可能で、その際には健康食品の美聴泉(びちょうせん)をおすすめします。

 

美聴泉(びちょうせん)で栄養分を補給し、身体の内側から体質が変化して耳鳴りが気にならなくなったという方は多いので、是非使ってみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、鍼灸治療は物理的に身体に刺激を与え、機能を回復させられるというだけではなく、自律神経の副交感神経が優位になることが分かっているので、リラックスした状態へと導いてくれます。

 

血行不良だけではなく、ストレスによって身体が緊張した状態に陥り、耳鳴りが酷くなっているという方は意外と多いのです。

 

もちろん、鍼灸治療だけによってリラックスしていくのではなく、普段の生活でストレスを溜め込まないように、軽く身体を動かしてリフレッシュするというケアは重要だと言えるでしょう。

 

また、鍼灸治療で耳鳴りを治していくのであれば、クリニックの選び方が大事で、信頼できる医師が在籍しているところで処置を施してもらわなければ意味がないのです。

 

「痩身など商売目的の治療を行っていない」「休診日が少ない」「治療費が高額でない」「鍼を買わせない」というクリニックを選び、耳鳴りの治療を進めていくのが良いかもしれません。

 

親切な鍼灸院であれば、いきなり耳鳴りの治療を始めていくのではなく、カウンセリングを行ってくれるはずなので、サポート体制に関してもチェックしてみてください。

 

 


「耳鳴りの治療」に関するページ