電気による耳鳴りの治療

 

 

電気による耳鳴りの治療について

電気刺激によって耳鳴りが解消するというのは以前から知られており、実際に病院で行われている治療法の一つとなっております。

 

耳鳴りがしている患者さんに意図的に電気刺激を加え、同時に高周波の音楽を聞かせることによって、脳の状態がリセットされて耳鳴りが徐々に和らいでいくのです。

 

電気治療と言っても、感電するほどの高電圧を体内に流すというわけではありませんし、鼓膜に薬剤を注入する治療と比べると、安全だと言えるのではないでしょうか。

 

この治療法を開発したのは、アメリカのテキサス大学の研究チームで、耳音響放射マウスを使った実験で、迷走神経への電気刺激によって、聴覚の状態を正常に戻すことに成功しました。

 

有効率などはまだ正確に明らかになっておりませんし、耳鳴り自体が謎に包まれている部分は多いので、積極的に受けた方が良い治療かどうかは分からないのです。

 

それでも、耳鳴りに悩んでいるのであれば、病院で電気刺激を伴った治療法もあるということを頭に入れておけば、選択肢が広がると思います。

 

ただ、電気刺激による治療で完全に耳鳴りが消失するかどうかと言うと疑問が残りますし、身体に何かしらの苦痛が生じることも十分に考えられるので、軽度の症状の方は病院で治療を受けるのではなく、このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)がおすすめです。

 

サプリメントであれば、身体に大きな負担が掛かるということはありませんし、安全に自宅で耳鳴りを解消していくことができるので、通販で販売されている美聴泉(びちょうせん)を試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、慢性的に引き起こされる耳鳴りは非常に辛いもので、日常生活に支障が出るというケースも十分にあるので、あまりにも酷い状態であれば、病院で電気治療を行ったり、薬を処方してもらったりする必要があります。

 

耳鳴りに絶対的に効き目がある特効薬は販売されていないものの、薬剤を鼓膜の中に直接注入するという治療は病院で実施されているのです。

 

ステロイド剤やリドカインといった薬剤が該当し、薬の力で耳鳴りの症状を和らげるのは一つの選択肢かもしれません。

 

それでも、耳鳴りは精神的なストレスと深い関係性があり、心身ともに疲れているという方は、耳鳴りの症状が悪化しやすいことが分かっております。

 

それに、不規則な生活を送っている方は、それだけで病気に掛かりやすくなっているはずなので、食事や運動など生活習慣の見直しも同時に行っていかなければならないのです。

 

 


「耳鳴りの治療」に関するページ