耳鳴りやめまいを繰り返すのは病気のサイン?

 

 

耳鳴りやめまいを繰り返すのは病気のサイン?

耳鳴りやめまいの症状を繰り返すケースは多く、「もしかして自分は病気なの?」と不安を抱えている方は少なくありません。

 

耳鳴り:実際は音がしないのに音を感じる症状

めまい:フラフラとしたり立ちくらみしたりする症状

 

この2つには大きな関係性があり、20代や30代など若者にも増えています。

 

一度や二度程度であればまだしも、1日のうちに何回も繰り返す状態が辛いのは何となく想像できるのではないでしょうか。

 

長い時間に渡って繰り返す場合は一過性の症状ではなく、メニエール病と呼ばれる病気の可能性があります。

 

精神的なストレスを抱えている20代の女性に多く、身体の中に病気が潜んでいるサインだと捉えられるのです。


メニエール病の大まかな特徴は?

メニエール病がどのような症状なのか、以下では大まかな特徴を挙げてみました。

 

・ブーンという低音の耳鳴りを繰り返す

・日によって耳鳴りが強くなったり弱くなったりする

・10分間〜数時間に渡ってめまいが引き起こされる

・耳が詰まった感じの難聴で悩まされる(耳閉感)

 

以前と比べてメニエール病は人々の間で認知され、耳鳴りとめまいが同時に引き起こされて医療機関を受診する女性は少なくありません。

 

未だに解明されていない部分が多いので一概には説明できないものの、「回転性のめまい発作が繰り返し起こる」「耳鳴りや難聴などの症状を実感している」「検査や診察で2つの症状を起こす別の病気ではない」という基準でメニエール病だと診断されるのが特徴です。


メニエール病の正しい治療方法は?

メニエール病は治療で症状の回復を目指すことができます。

 

個人の症状や体質によって変わりますが、基本的には医薬品を服用して症状を和らげながらストレスのない状態へと改善していくのです。

 

めまいが日常的に起これば生活に支障が出るのは間違いなく、どんな医薬品を服用していくのか幾つか見ていきましょう。

 

・軽度のめまいに効く抗めまい薬

・うつ病の治療に用いられる抗不安薬

・複数のビタミンを配合したビタミン剤

・神経系に作用する神経代謝賦活薬

・血管を広げて血行不良を改善する末梢血管拡張薬

・自律神経に働きかける自律神経調整薬

 

「○○○がメニエール病の特効薬!」という医薬品はないものの、生活習慣の改善と併用すれば耳鳴りやめまいが繰り返し引き起こされる状態を緩和できます。

 

しかし、耳の機能低下による耳鳴りであれば、副作用のリスクを負ってまで医薬品を服用しなくても、サプリメントで身体の内側から体質改善を図ることは十分に可能です。

 

どんなサプリメントを飲めば良いのか迷っている方は、美聴泉(びちょうせん)を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

耳の機能を回復させる植物由来の天然成分が豊富に含まれていますので、是非一度美聴泉(びちょうせん)を飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

 

 


「耳鳴りと病気」に関するページ